相続財産・関係人調査


相続財産調査

相続の対象となる財産や、負債の有無について調査します。
負債が多い場合相続放棄が必要になりますが、相続から三ヶ月間に手続きを行わなければなりません。ご注意してください。

相続関係人調査

隠し子の有無など確認し、遺産の話し合いが関係者全員で行われたことを証明します。
相続人で分配について協議した場合、この調査がなければ有効な協議とはなりません。