筆界特定制度


 法務局の「筆界特定登記官」が、専門家である「筆界調査委員」の意見を参考にして、現地における筆界(公法上の土地境界)を特定します。